キャッシングの使い方

どうせキャッシングを利用するなら、上手く使いたいものですよね。

キャッシングを利用する際にまず注意すべきなのが、利息の抑え方。
利息を以下に抑えつつ効率的にお金を借りるか、というのが、利用者側の大事なテーマとなります。

利用者側としては、「できるだけ払う利息を抑えたい」という思いがあるはずです。
しかし、貸す側としては逆で、「できるだけ多くの利息を払って欲しい」と思っています。
この時点での姿勢が全く逆なのですから、なんら知識を持たずに申し込みに行き、言われるがままに契約するという行為は避けた方が無難でしょう。

まず、貸す側が返済方式として最も勧めたがるのは、実はリボルビング払い。
返済が長期に渡る為、貸し倒れリスクがやや高まるものの、その分高い金利を設定するのでできればリボルビングを選択して欲しいのです。

なので、「なるべく利息を抑えつつ短期で返済したい」という考えでキャッシングを利用する場合は、どんなにリボルビング払いを勧められても、一括払いや分割払いを主張するべきです。
それにより、自分が払う利息を減らせるわけですから。

もちろん、「事情があって、多少利息が高くなっても月々の返済額を抑えたい」というような場合は、無理をせずリボルビング払いを選択するのもよいと思います。

キャッシングの上手な使い方というのは、人それぞれです。
「とにかく払う利息を少なくしたい!」という方にとっては、低金利なところで一括返済するのが最も上手なキャッシングの使い方となりますし、「利息は高くてもいいから、とにかく月々の返済額を減らしたい!」という方にとっては、リボルビング払いの仕様が優れているところを利用するのが最も上手なキャッシングの使い方となります。

とにもかくにも、自分の目的に合った使い方をするのが、キャッシングの上手い利用法であることは間違いありません。



頼れるキャッシング比較【キャッシング・ローン比較】 トップページへ戻る

   良く分かる!キャッシング講座

キャッシングをする上で必要な知識や賢い借り方、キャッシングにまつわるコラムなどを随時更新!
⇒ 良く分かる!キャッシング講座 一覧へ

このページの先頭へ