審査の甘いキャッシング

キャッシング会社には、「審査が厳しいキャッシング会社」「審査が甘いキャッシング会社」が存在します。

まず、それぞれの特徴を列挙してみます。
 

≪審査が厳しいキャッシング会社の特徴≫
●知名度がある
●低金利
●サポート体制が充実
●大資本
●対応しているATMが多い
 

≪審査が甘いキャッシング会社の特徴≫
●知名度があまりない
●金利が高い
●サポート体制が整っていない
●小~中資本
●対応しているATMが少ない
 

特徴を並べれば、一目瞭然で「審査が厳しいキャッシング会社」が顧客にとって有利だとわかります。
厳しい審査を通過して借入ができるのですから、それだけ優遇されるのは当然と言えるでしょう。

そして、小~中資本で運営しているキャッシング会社には、貸し倒れリスクの高い顧客が集まりやすくなります。

中小のキャッシング会社も、当然ステータスの高い顧客を選びたいのですが、そういった顧客はまず大手に流れてしまう為そうも言っていられません。
貸出を行なわなければ商売にならないのですから、審査を甘くしてでも貸出を行なうわけです。

しかし、大手と同じような金利で貸していては、貸し倒れリスクを考えると商売として成立しないため、その分金利を高くして帳尻を合わせようとします。



さてそれでは、「既にある程度の借入がある」という前提条件のもと、「審査の厳しいキャッシング会社」と「審査の甘いキャッシング会社」、どちらに申し込みをすべきなのか?

答えは、「まずはダメ元でもいいから審査の厳しい会社に軒並みチャレンジしてみる」です。
当たり前のこととはいえ、これは非常に大事なこと。

最初から「どうせ自分は大手では借りられない」・「借入件数や借入額が多いし、できるだけ審査の甘いところで・・・」と逃げてしまうのは勿体ないです。

大手でも、一律に「借入が多かった時点で無理」・「収入が少ない時点で無理」ということはなく、それぞれの会社の基準に則って審査が行なわれます。
一見ダメそうでも、じっくり相談してみることにより、大手での借り入れが可能となることも普通にあります。

確かに、ダメかもしれません。
このご時世、総量規制などもあり、どんどんお金が借りにくい時代になってきています。

しかし審査が甘いところは、前述したようにその多くが借入の条件が悪いところです。
なので、何はともあれまずは大手のところから順番に申し込んでみて、それでもダメだった場合に初めて中小のキャッシング会社の利用を検討すべきです。



そして、絶対にやってはいけないことは、「ヤミ金融から借入をする」ということ。

究極的には、最も審査が甘いキャッシングは「ヤミ金融」です。
審査とは名ばかりで、ほぼ貸出OKとなりますから。

その代わりに、金利が尋常じゃないくらい高く、かつ取り立てがハンパじゃありません。
ヤミ金融は法律なんて気にしませんから、手段を選ばずに回収に走ります。

こうなってしまっては、人生おしまい。
何があっても、ヤミ金融から借りるようなことだけはしないでください。

ヤミ金融を利用しそうなくらいに追い込まれているのならば、各地域の「消費者生活センター」に相談に行くべきです。
きっと、何かしらの有効なアドバイスをしてくれるでしょう。



頼れるキャッシング比較【キャッシング・ローン比較】 トップページへ戻る

   良く分かる!キャッシング講座

キャッシングをする上で必要な知識や賢い借り方、キャッシングにまつわるコラムなどを随時更新!
⇒ 良く分かる!キャッシング講座 一覧へ

このページの先頭へ