無人契約機(無人機)の使い方

使ったことのない人にとっては、どこか不気味な感じさえする無人契約機(無人機)。

今や街を歩けばそこかしこに存在する無人契約機ですが、キャッシングを利用したことのない人には、何をどうすればよいのかわからないことだらけだと思います。

しかし、何も恐れることはありません。
利用方法は、至ってシンプルなものですので。


まず、無人契約機がどういうものかというと、銀行のキャッシュディスペンサーとほぼ同じようなものと考えて問題ありません。

機械にはカメラが内臓されており、そのカメラを通じて、実際に店舗にいるオペレーターとやりとりをします。
「無人」と謳われていますが、カメラを通してオペレーターとやりとりするので、ある意味「無人」という言葉は少し違うのかもしれません。。

ちなみに、日本で最初の無人契約機は、1993年に登場したアコムの「むじんくん」。
当時、「ラララむじんくん~♪」のフレーズで一世を風靡したので、覚えている方も多いのではないでしょうか。


さて、無人契約を使うメリットですが、主に「対面で人と接することなく契約できること」「近場に無人契約機があれば、いちいち窓口まで行かなくて済むので時間短縮になること」などが挙げられます。

逆にデメリットは、「独特の緊張感がある」ということでしょうか。
相手の顔が見えない状態で、機械を前にしていろいろ喋らなければならないということに、抵抗感がある人もいるかもしれません。

ですので、「あまり人と対面で接したくない」・「いちいち窓口まで行くのが面倒」という場合には無人契約機で、「しっかりと相手の顔を見て、自分の姿も見てもらって契約したい」という場合には窓口で、という感じで使い分けるとよいでしょう。


それでは、実際の無人契約機の使い方について。

まず、持っていく物は「身分証明書」のみ。
運転免許証や保険証などで大丈夫です。

そして最寄りの無人契約機へと出向き、以下の手順を踏んでください。

①無人契約機の前にあるイスに座り、「申し込みスタート」といったようなタッチパネルを押す。
②オペレーターによる申し込み手順についての説明を聞く。
③申込用紙に必要事項を記入。
④記入した申込用紙と身分証明書(免許証・保険証など)を、スキャナーにセットして送信。
⑤オペレーターからの質問に答える。(住所や生年月日などについて聞かれる場合がある)
⑥在籍確認&審査開始。
⑦審査に通過すると、融資限度額が伝えられる。
⑧すべてに納得したら、契約書にサイン。
⑨カード発行。

これにて、申込完了となります。



頼れるキャッシング比較【キャッシング・ローン比較】 トップページへ戻る

   良く分かる!キャッシング講座

キャッシングをする上で必要な知識や賢い借り方、キャッシングにまつわるコラムなどを随時更新!
⇒ 良く分かる!キャッシング講座 一覧へ

このページの先頭へ