ギャンブル目的のキャッシングは破滅へのカウントダウン

借金の理由として最もダメなもの・・・
それは、言うまでもなく「ギャンブル」でしょう。

ギャンブル目的のキャッシングを重ねるようになれば、それは破滅へのカウントダウンが始まっているものと思って間違いありません。


キャッシングの場合、基本的に借りたお金の使途は問われません。
一旦借りた以上、そのお金を何に使うかは借りた人の自由ですから。

でも、そこがキャッシングの怖いところでもあるんですよね・・・

例えば銀行ローンならば、その多くが使い道が決まっています。
住宅ローン、教育ローン、自動車ローンなど、借りたお金は一定の目的以外に使用することが原則できません。

しかしキャッシングはそうした縛りがない。
それだけに、借り手がしっかりと借りたお金を管理しないといけないわけです。


さて、ギャンブル目的でのキャッシング。

パっと見でこれがダメっぽいのは万人がわかることだと思いますが、ではなぜこれがいけないのか、具体的に考えてみたことはありますでしょうか?

答えは簡単で、基本的にギャンブルというのは負けるようにできているからです。

借りたお金でまたギャンブルをすれば、また同じように負けるでしょう。
一時的に勝つことがあっても、トータルではほぼ確実にマイナスになります。
ごく一部の博才のある方は別ですが、ほとんどすべての人がトータルでは負けるのです。

「いや、自分はその『ごく一部の博才のある人間』だから、借りても大丈夫だ!」

もしかしたら、こんなことを考える人もいるかもしれません。

ではなぜ今、ギャンブルの為にキャッシングをしているのでしょうか?
博才がなくギャンブルでお金を失ってしまったからではないでしょうか?

ギャンブルにおいて「次やれば勝てる」は大きな間違いなのです。
博才など、ほとんどの人が持ち合わせていないのです。


そして、ギャンブル目的のキャッシングを重ねてしまうと、その後も「 ギャンブルでお金が無くなる ⇒ キャッシングでお金を借りる ⇒ 借りたお金をギャンブルで使う」を延々とループすることになります。

一度このループにハマれば、抜けだすことは容易ではありません。

ギャンブル目的で借りれば借りるほど、どんどん抵抗感が無くなっていき、終いには限度額いっぱいになるまで借り続けてしまうのです。


キャッシングの目的は、あくまで生活費などの「どうしても必要なお金」だけに限るべきです。
ましてや、ギャンブル資金としてのキャッシングなど論外だということを肝に銘じておいてください。



頼れるキャッシング比較【キャッシング・ローン比較】 トップページへ戻る

   良く分かる!キャッシング講座

キャッシングをする上で必要な知識や賢い借り方、キャッシングにまつわるコラムなどを随時更新!
⇒ 良く分かる!キャッシング講座 一覧へ

このページの先頭へ